海外で外こもりブログ
40前に海外逃亡したら、こんな感じになりました
タイ日常

タイに住んでいる人に便利。LINEクループでヘビの鑑定

どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。

今日の朝は嫁氏友人の散骨カメランしてきたよ。たまに小雨が降る天気だけれど、涼しくてバイクは快適でした。

タイの新型コロナ新規感染者は6463人、死者41人。ピサヌロークは新規45人。

タイも日本も入国規制が緩和されたみたいだけれど、特に興味ないので調べてない。日本は渡航72時間前のPCR検査廃止&外国人の観光入国可になって、タイは保険加入なしになって欲しいのぅ。

家にヘビがやってきた

タイ田舎に住んでいると日本より蛇に出会う機会が多いと思いますが、家にやってきた蛇がどんな種類で毒の有無とか知りたくなりますよね。

我が家がピサヌロークの家に住み始めて約9年となりますが、幸いな事にヤバい毒蛇に出会うこと無く平穏無事に過ごさせて頂いております。

過去ブログで検索した限りだと4種類のヘビに出会いました。写真に収められなかった黒い蛇や緑のヘビも村周辺に生息してます。

ゴールデントビヘビ

自宅で猫に皮下点滴236回目&ゴミ箱に緑色の蛇(ゴールデントビヘビ)どもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。 昨日の昼、嫁氏は友人とお出かけ。 「ร้านเจ๊เก๋ตำซ่าตำแซ่...

魚を食べる蛇?

黒猫ココロからクリスマスプレゼント(蛇&トカゲ)を貰った(泣) どもどもですー。今日も良い天気のピサヌロークからナリカーですよ。 昨日はクリスマスイブでお外で遊んでいたココロからクリスマスプレゼント...

アカオパイプヘビ

新しいヘビ発見。調べたら無毒っぽい? どもでっす。今日はブログ更新無しの予定でしたが、夕方散歩中に新しいヘビに出会ったので更新。   道路で動かない状態なので写真を撮ってみ...

アミメニシキヘビ(屋外)

朝チャリ中にアミメニシキヘビに遭遇。生クリーム食パンどもどもでっす、ピサヌロークからナリカーです。 日本の梅雨のような雨が過ぎ、昨日の午後からは強い日差しが戻ってきたピサヌローク。 ...

今回のヘビ写真

そして昨日の雨上がり後の庭に大きなベビを発見。

第一発見者はプルさんで、ずっと同じ場所で一点を見つめているな~と視線の先を見ると大きめのヘビが鎌首を持ち上げてコッチを見てた。

今まで我が家にやってきた赤ちゃんヘビと違って1.5m~2m近い長さでビビるなぁ。

結構大きいぞ!

取り敢えずスマホと撲殺用の棒を準備してベビの発見場所に向かうと、ヘビは猛ダッシュで逃げる所だった。

このヘビって凄く敏捷で逃げ足が早く、頼みの綱のプルさんもサイズ的に戦えないらしく俺氏と共に屋外に脱出するヘビを見送ることとなる。

いや~結構大きなヘビもやってくるんだねぇ。

LINEで簡単ベビ鑑定

そして逃したヘビが毒蛇だと村のLINEで情報共有しといたほうが安全かな?と思い、写真からヘビの種類を探してみたけれど、日本に居ないヘビの情報は日本語検索で出てこないよねぇ。

そんな時に嫁氏から「LINEにヘビの専門家グループがあり、写真と発見場所等の情報を入れるとヘビの種類を教えてくれます」とのありがたい情報をGET!

งูเข้าบ้าน(家にヘビが入る)

LINE登録は下記2次元バーコードを読み込んでグループ申請すればOK。

バーコード読み込みしてください。

可愛らしいヘビのアイコンで「งูเข้าบ้าน(家にヘビが入る)」ってニックネームです。

可愛らしいアイコン

最初の注意書きというかこのグループの使い方がタイ語で説明されます。

適当翻訳するとこんな感じ。

ヘビが鮮明に写った写真と、発見した地域、状況、をタイ語で記入する必要があります。

タイ語と言っても簡単なタイ語で「〇〇県〇〇区、田んぼの近くの家、地面を速く走る」程度でもOK。

siamensis.orgによるヘビの種の特定に役立つホットラインにようこそ。

  • 分類の正確さのために最も鮮明な画像を送ってください。
  • 場所、州、地域の情報や発見場所の状況(樹木に這い寄る、水中に住む、コミュニティ、畑、スクラブで見られる行動)などを特定すると、分類がより正確になります。
  • 毒ヘビでなくても、牙による危険があります。したがって常に注意する必要があります。
  • 写真による分類のグループコメントは暫定的なものであり、他のソースと再確認する必要があります。治療のための情報は医師の裁量にあります。
  • 安全のため、噛まれた人は毎回医師のところに連れて行かなければなりません。
    *このメッセージは自動返信です。返信する必要はありません

ありがとうございます^^

最後に、このシステムは自動化されたシステムではありません。管理チームを利用して回答します。写真やメッセージを送ってください。

そしてヘビの写真と簡単な状況説明を送って暫く待つと回答が帰ってきました。

縞模様の尾を持つヘビは毒がなく、目は大きく丸く、前身頃には白茶色の横縞があります。背側の体には黒い横縞があります。体はかなり大きく、素早く這う。

家の周りに住まわせることができる一般的な家のヘビです。危険な毒ヘビの食料源を排除するこれにより、危険なヘビが家の周りに食べ物を探すためにやってくるのを防ぎます

下のヘビの拡大画像を見るにはクリックしてください。
https://drive.google.com/file/d/1XujGje0TCSYk-i1MczgsKghi1M5lrTrw/view?usp=sharing

心優しいラットスネーク

頂いたヘビ鑑定の結果は「Rat Snake(ラットスネーク)」との事。

毒のないヘビで、他の毒蛇の餌となる食料を食べてくれる有益タイプなので殺さないで放置が良いらしいです。

バックヤードスネーク、ラットスネーク

人間が怖く、出会うと速攻で逃げ出すみたい。見た目は大きいけれど弱いヘビで毒蛇に食べられたりもするみたい。

そんな訳で大きなヘビだけど駆除しなくて良かったね。

そんな感じでタイで出会ったヘビの種類が簡単に調べてもらえるLINEクループの紹介でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へブログランキング ペットランキング にほんブログ村 ↑ブログ気に入って貰えたらリンク2個をポチッっとお願いします。

ABOUT ME
ナリカー
自分が2012年にタイ移住したときの、日本家族への生存確認として始めたブログです。 今現在は夫婦2人と猫2匹に囲まれ、猫ブログ、自転車ブログ、バイクブログ、俺飯的な日常雑記ブログを適当に書いています。   記事が気に入って頂けましたら、埋もれている過去記事も楽しんでいって下さいね(^^)  
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)